2020年 1月23日(木)タイ旅行7日目 バンコク2日目-3【ZANZIBAR】

チットロムのセントラルワールドのフードコートで夕食を食べた後からの続きです。

20時50分、チットロムからBTSに乗れば、2駅でナナ駅に到着です。

バンコクの最中心部であるサイアムからは3駅、アソークからは1駅、という、

まさにど真ん中のど真ん中に位置しているのがナナ駅の魅力です。

そしてナナ駅の階段を降りた目の前にグランドビジネスインはあります。

と、いう事で時刻は21時、ホテルに帰着です。

ここで、女性優先の友人Kは、昨日とは違うおばさんに会いに行くため離脱。

いつものように、私と友人Tの二人だけとなり、

今夜の目的地レストランバーZANZIBARに向かいます。

ZANZIBARは、グランドビジネスインの前を走るsoi11を挟んだ斜め前にある

レストランバーで、バンドの生演奏を聴きながら、オープンエアでお酒や食事が楽しめる

デートにもピッタリの店で、パッポンのライブバーに通うようになる前は、

毎晩ここに来るのがお約束でした。

演奏する曲は70年代から現在に至るまでのメジャーなヒット曲ばかりで、

音量も控えめなため、生演奏が苦手な方でもとても耳障りのよいBGMとして、

まったりと過ごす事ができます。

そしてこの店のもう一つの大きな特徴が、バンドメンバーもスタッフもフィリピン人で

固められているという事。

タイに限らず、世界のこういった店で、バンドがフィリピン人というのは、

よくあるパターンなんですが、スタッフまでもフィリピン人というのはなかなか

お目にかかれないパターンです。

これには、OPM(オリジナル・フィリピーノ・ミュージック)大好き、フィリピン大好き・

もう一つおまけにフィリピンパブ大好き(笑)の友人Tのツボにバッチリはまってしまったのです。

ついでに言うと、友人TはバンドにOPMをリクエストして、ステージで歌うという

離れ業も成し遂げています(動画もありますが自粛・笑)

そんなわけで、絶対的なお気に入りだったこの店なんですが、実は年々営業形態が変わってきて、

ちょっとずつではありますが、我々にとっては改悪が進んでおりました

まずは営業時間が2時から24時に短縮されました。

それに伴い、2バンドが交代で小一時間ほどの演奏を交互に繰り返していたのが、

1バンドだけとなり、インターバルが長くなりました。

そして次の改悪が、日曜以外毎日やっていたバンド演奏が、週2日だけとなり

その他の日はDJプレイとなりました。

そして我々が訪れたこの日、トドメとなる改悪が!

なんとバンド演奏は15分ほどだけちょろっとやって、あとは30分ほどインターバルというハメに。

パッポンが完全に演奏を聴かせる事をメインにおいているのに対し、この店では

あくまでメインは食事で演奏は添え物みたいな扱いになってしまったのです。

これには申し訳ないですが、完全に失望してしまいました。

もう今後この店に来る事はないと思います。

せっかくいい雰囲気の店なのに残念です。

まあ、雰囲気のいい店であるからこそ、バンドなしでもやっていけると判断したのか、

バンドにかかる経費を削減したかったのか、そのあたりは定かではありません。

ただ、繰り返しにはなりますが、本当に残念な思いでした(涙;)

そんなわけで最近、経年劣化の著しい友人Tも落胆のせいか、お疲れになってしまいましたので、

22時45分、ここに来て初めて日付けの変わる前にチェックビンしたのでありました。

チャンビール170B+チップ10B=180B(≒¥657)

※ここに来てビール1本だけで帰ったのは初めてでした。

ZANZIBARをチェックビンした後、友人Tはホテルに戻り就寝するとの事でしたので、

元気を持て余した私は一人でsoi17まで移動、ロビンソンデパートの下にあるマクドナルドで、

お気に入りのスパイシーチキンバーガー(店内にある甘辛ソースをかけて食べると絶品です)と、

フィレオフィッシュを食べながらまったりし、24時にはホテルに戻り、

バンコク2日目の夜は寂しく終了したのでありました。

スパイシーチキンバーガー+フィレオフィッシュ+コーラM=260B(≒949

(とは言っても、何となく物足りなくて、結局寝たのは6時だったんですけどね・笑)

1563045233307_convert_20200517173043.jpg
↑レストランバー・ZANZIBAR 

木陰からステージがチラッと見えます。ここにいれば、入店せずにタダ聴きもできます(笑)

1563045985650_convert_20200517173437.jpg
↑バンド(画像は旧画像で、1月時点のバンドではありませんでした)

1563045239752_convert_20200517173829.jpg
↑バンド(画像は旧画像で、1月時点のバンドではありませんでした)

カメラ目線のピースサイン、ありがとうございます。覚えていただいててうれしかったです。


↑ZANZIBAR演奏風景(動画は以前のもので、1月時点のバンドではありませんでした)

レパートリーは幅広く、テイラースイフトから70年代ロックまで、なんでもOKです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
pleasantasiantravel
Posted bypleasantasiantravel

Comments 0

There are no comments yet.