Pleasant Asian Travel (オヤジ旅忘備録)

海外旅行大好きなオヤジの旅の忘備録です。

【パタヤ・プチトリップレポ】サンクチュアリ・オブ・トゥルース



はじめに


みなさんは、スペインはバルセロナにある世界遺産である

サグラダ・ファミリアはご存じでしょうか?

1882年に建築を開始して今なお建築が続いているという建築物なんですが

( 2026年に完成の予定だったのが、今現在はコロナの影響で遅れているらしい )

今日は、そんなサグラダ・ファミリアに対抗するように、

レック・ウイリヤバンというタイのお金持ちが私財を投じてパタヤのナクルア地区に

1981年から建築を始め、やはりサグラダ・ファミリアと同じように

同じように49年経った今なお建築が続いているという建造物をご紹介したいと思います。


サンクチュアリ・オブ・トゥルース   最終訪問日・2019.7.11


photo
↑ サンクチュアリ・オブ・トゥルース ※タイ国政府観光庁HPより転載

その建造物の名前は、サンクチュアリ・オブ・トゥルース。

上の画像をご覧いただくとわかるように、海に面したところに建てられているため、

未だ未完成な事に加え、海風による浸食などの修復も繰り返しおこなっているため、

永遠に完成する事はないと言われているのです。

私財を投じたレック氏は、すでに亡くなっているため、

現在では史の財団が後を継いで運営しているらしいのですが(google map口コミによる)、

いずれにしても、とてもじゃないけど個人が私財を投げ打ってできる

スケールではないのと、いろいろなアトラクションなども兼ね備えた

一大テーマパークとして運営されていますので、

わざわざ見に行く価値は十分にあると思いますので、

是非訪れてみる事をおススメいたします。


立地・アクセス


↑ 地図

サンクチュアリ・オブ・トゥルースの位置は、パタヤの中心部からは6.2kmほど

北に離れたナ・クルアという地区にあり、公共交通機関などはありませんので、

ソンテオをチャーターして行く事になります。

空で停まっているソンテオをつかまえての値段交渉になりますが、

200~300B(≒¥676~¥1,014)くらいで行ってくれると思いますので

友達と行けば、1人あたりの金額は大変安く済むと思います。

なお、サンクチュアリ・オブ・トゥルースからもう少しだけ先に行くと


が、ありますので、せっかく行くのであれば、一緒に周遊できるような

プランニングにされる事を、強くおススメいたします。

P_20180113_112456_convert_20200611233019_convert_20200611233327.jpg
↑ ムン・アロイ


園内のご紹介


Screenshot_20200920-192910421_convert_20200920194706.jpg
↑ 撮影スポット

園内に入って奥まで進むと、まずは建物へと続く、下り階段に当たります。

そしてそこが、いわゆる記念撮影のスポットになっていますので、

まずはここで記念撮影をします。

Point_Blur_20200921_002640_convert_20200921003030.jpg
↑ 記念撮影スポット

すぐ横では、ホルダー入りの有料写真をおこなっています。

Screenshot_20200920-194021148_convert_20200920195027.jpg
↑ 順路2

山道を下って、池のほとりまでいくと、建物があります。

池には貸しボート、ほとりにはレストランがあります。

Screenshot_20200920-195229845_convert_20200920204114.jpg
↑ お出迎え

道中は、いろいろな小動物が飼われていて、さながらミニ動物園のようです。

この子は女の子のようですね。

いっぱいなでてあげました(笑)

Screenshot_20200920-193214044_convert_20200920204402.jpg
↑ 象

小動物だけかと思いきや、大動物まで飼われておりました(笑)

この他、馬などもいて、どちらも有料で乗る事もできます。

Point_Blur_20200920_193343_convert_20200920204617.jpg
↑ 記念撮影

友人Tと、象との2ショット。

餌を買ってあげる事もできます。

なお、建物に入る際には、一応建設現場なので、ヘルメット着用は必須です。

腰巻は、なんで巻いていたのか思い出せません(汗;)

半ズボンをとがめられたのかもしれません。

Screenshot_20200920-193545180_convert_20200920204957.jpg
↑ 建物

そして、建物到着です。

入口は、右手に回ったところにあります。

Screenshot_20200920-193509566_convert_20200920205202.jpg
↑ 入口付近

Screenshot_20200920-193604068_convert_20200920205347.jpg
↑ 入口付近・2

Screenshot_20200920-193621941_convert_20200920205739.jpg
↑ 入口付近・3

微に入り細に入り、とても細かく丁寧に削られている事に感動を覚えます。

Screenshot_20200920-193712020_convert_20200920210753.jpg
↑ 内部

Screenshot_20200920-205930885_convert_20200920211009.jpg
↑ 内部・2

Screenshot_20200920-193740505_convert_20200920210905.jpg
↑ 内部・3

Point_Blur_20200920_193433_convert_20200920211145.jpg
↑ 記念撮影

貸し衣装を借りて、記念撮影する事もできます(画像は友人B)

お金持ちの友人Bは、たいたいこういうのには参加いたします(笑)

Point_Blur_20200921_003535_convert_20200921004002.jpg
↑ 記念撮影・2

きれいなおねえさんも、写真に花を添えてくれます。

Screenshot_20200920-210057131_convert_20200920211431.jpg
↑ 木彫り作業現場

いろいろなパーツが彫られておりました。

Screenshot_20200920-205956602_convert_20200920211537.jpg
↑ 木彫り現場・2

Screenshot_20200920-210016446_convert_20200920211651.jpg
↑ 木彫り現場・3

ミャンマー人の方たちが、一心不乱に作業してました。

(顔にタナカ(おしろいみたいなもの)が塗ってあるので、わかります)

彫刻刀で、柄を彫っていきます。

一つ一つ丁寧に全部手作業でやってますので、それは時間がかかるわけです。


Information


■サンクチュアリ・オブ・トゥルース

住所:200/6 Moo.5 Soi Naklua 12 Nakulua Banglamuang Chonburi

電話:081-350-8709

入場料:500B

Open:8:00~18:00 無休

HP:www.sanctuaryoftruthmuseum.com

※訪問時には、必ず最新の情報を確認願います



まとめ


正式名称にmusemumとあるように、博物館としての魅力はもちろんですが、

ちょっとした動物園としても楽しめ、そして本文では触れていませんでしたが、

舞踏ショーなどのショータイムも園内のいろいろなところで時間を変えて

催されていますので、実に優良なエンターテイメントとして

一日を通じて楽しむ事ができます。

入園料500Bの価値は十分にあると思います。


本日のエンディングテーマ


本日のエンディングテーマは、私としてはまったくうれしくないのですが、

朝晩めっきり秋めいてきてしまったという事で(嫌な季節になりました)、

ここはやはりバラードな気分ではないかと思い、おしゃれなバーなんかで

カクテルを飲みながら浸るのにぴったりなバラードを選曲しようと思い、

The Jets のナンバーをお送りしようと思ったわけなのですが、

このThe Jets というグループ、You Got It All というナンバーと、

Make It Real という80年代を代表する2大バラードを大ヒットさせておりまして、

どちらをお送りしようか、迷いに迷ったのですが、

迷った時は両方だ!という事で、今回も2本立てで、お送りしたいと思います。

You Got It All の方は、主人公の女性が、前の彼の事をすべて忘れさせてくれる

運命の人に出会えた喜びを告げるといった内容、

片や Make It Real の方は、別れゆく恋人にもう一度やり直すチャンスが欲しいと

訴える失恋ソングになっています(感情移入しやすいですなあ・笑)

 このグループは8人のファミリーからなるグループで、

このナンバーのボーカルであるエリザベスは、当時まだミドルティーンでした。

(リボン以外は大人っぽく見えますけどね・笑)

それでは今夜は、去り行く夏を惜しみながら、センチメンタルな気分でお楽しみください。

じゃあ、また!


↑ You Got It All - The Jets


↑ Make It Real - The Jets



※広告・格安海外旅行なら↓
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村